アイスキネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイスキネスの胸像

アイスキネスΑισχίνης紀元前390年頃 - 紀元前315年頃)は古代ギリシアアテナイ弁論家にして政治家である。アッティカ十大雄弁家の一人にしてデモステネスの宿敵でもある。マケドニア王国の侵略を警告する彼に対し親マケドニア政策を説き、激しく対立しその舞台は民会法廷にまで及んだが結局は紀元前330年にデモステネスを顕彰しようとしたクテシフォン英語版を違法だと非難し起訴したが、デモステネスの反論により敗れて失脚しロドス島に追放された。

参考資料[編集]