XML Process Definition Language

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

XML Process Definition LanguageXPDL)とは、ワークフロー製品間(モデリングエンジンやワークフローエンジン)でビジネスプロセス定義を交換するために定義された標準形式であり、Workflow Management Coalition (WfMC) が策定した。XPDL はワークフローの宣言部を記述するためのXMLスキーマを定義している。

XPDL はビジネスプロセスのワークフローを視覚的にも意味的にも定式化して交換するために設計された。XPDL には、活動ノードの2次元座標やノード間の接続のための線の座標といった情報を含んでいる。XPDL がこのような図としての情報を持つ点が類似の形式である BPEL と大きく異なる点である。BPEL はむしろプロセスの実行的側面に注目した形式であり、ワークフローを図示することは考慮していない。

歴史[編集]

1993年8月、Workflow Management Coalition (WfMC) が設立され、Workflow Reference Model の定義を開始した(1995年発表)。これは、ワークフロー管理システムが持つべき5つのインタフェースの概要を示したものである。インタフェース 1 はビジネスプロセスの定義のためのインタフェースで、2つの部分からなる。プロセス定義言語とプロセス定義をワークフロー管理システムとやり取りするためのプログラム的なインタフェースである。

最初のプロセス定義言語は Workflow Process Definition Language (WPDL) と呼ばれ、1998年に発表された。このプロセスメタモデルには、URLエンコーディングも含めたワークフロー自動化に必要なあらゆる概念が含まれている。相互運用デモも行われ、プロセスモデルの交換の利便性が示された。

1998年、最初の標準をXMLベースにしたものが登場した。交換言語のベースとしてXMLの文法を使ったユーティリティである。WfMC Working Group 1 は XML Process Definition Language (XPDL) 1.0 を作成した。この第二版は WPDL と同じコンセプトを保ちつつ XML ベースになっており、一部改良もなされている。XPDL 1.0 は 2002年に WfMC の承認を受け、多くのワークフロー製品やBPM製品で採用された。XPDL を中心としたワークフローに関する研究も盛んに行われている。特に XPDL 1.0 が登場した時点ではプロセスモデル交換の標準と言える言語は XPDL しかなかったのである。

WfMC はその後もプロセス定義(交換)言語の改良と更新を続けた。2004年、WfMC は BPMN を承認した。これはプロセス定義の視覚的表現の標準である。XPDL は BPMN が表現できる図を XML 上で全て記述することを目標として拡張された。第三版は XPDL 2.0 として2005年10月に WfMC の承認を受けた。

参考文献[編集]

  • Wil M.P. van der Aalst, "Business Process Management Demystified: A Tutorial on Models, Systems and Standards for Workflow Management", Springer Lecture Notes in Computer Science, Vol 3098/2004.
  • Wil M.P. van der Aalst, "Patterns and XPDL: A Critical Evaluation of the XML Process Definition Language", Eindhoven University of Technology, pdf file
  • Jiang Ping, Q. Mair, J. Newman, "Using UML to design distributed collaborative workflows: from UML to XPDL", Twelfth IEEE International Workshops on Enabling Technologies: Infrastructure for Collaborative Enterprises, 2003. WET ICE 2003. Proceedings. ISBN 0-7695-1963-6
  • W.M.P. van der Aalst, "Don’t go with the flow: Web services composition standards exposed", IEEE Intelligent Systems, Jan/Feb 2003
  • Jürgen Jung, "Mapping Business Process Models to Workflow Schemata An Example Using Memo-ORGML And XPDL", Universität Koblenz-Landau, April 2004, PDF
  • Volker Gruhn, Ralf Laue, "Using Timed Model Checking for Verifying Workflows", Jose Cordeiro and Joaquim Filipe (Ed.): Proceedings of the 2nd Workshop on Computer Supported Activity Coordination, Miami, USA, 23.05.2005 - 24.05.2005, 75-88. Insticc Press ISBN 972-8865-26-0
  • Nicolas Guelfi, Amel Mammar, "A formal framework to generate XPDL specifications from UML activity diagrams", Proceedings of the 2006 ACM symposium on Applied computing, 2006,
  • Peter Hrastnik, "Execution of business processes based on web services", International Journal of Electronic Business, Volume 2, Number 5 / 2004,
  • Petr Matousek, "An ASM Specication of the XPDL Language Semantics", Symposium on the Effectiveness of Logic in Computer Science, March 2002, PS
  • F. Puente, A. Rivero, J.D. Sandoval, P. Hernández, and C.J. Molina, "Improved Workflow Management System based on XPDL", Editor(s): M. Boumedine, S. Ranka, Proceedings of the The IASTED Conference on Knowledge Sharing and Collaborative Engineering, St. Thomas, US Virgin Islands, November 29-December 1, 2006, ISBN 0-88986-433-0
  • Petr Matousek, "Verification method proposal for business processes and workflows specified using the XPDL standard language", PhD thesis, Jan 2003
  • Albert Rainer (2004). “Web-centric business process modelling”. International Journal of Electronic Business 2 (5). 
  • Y Xiao, D Chen, M Chen (2004). “Research of Web Services Workflow and its Key Technology Based on XPDL”. Proc. 2004 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics 3: Pages 2137-2142. doi:10.1109/ICSMC.2004.1400643. ISBN 0-7803-8566-7. 
  • Stefan Jablonski (2005). “Processes, Workflows, Web Service Flows: A Reconstruction”. Data management in a connected world : essays dedicated to Hartmut Wedekind on the occasion of his 70th Birthday (Lecture Notes in Computer Science). Berlin: Springer. doi:10.1007/11499923_11. ISBN 3540262954. 
  • Thomas Hornung, Agnes Koschmider, Jan Mendling, "Integration of Heterogeneous BPM Schemas: The Case of XPDL and BPEL", Technical Report JM-2005-03, Vienna University of Economics and Business Administration. 2006. PDF
  • Wei Ge, Baoyan Song, Derong Shen, Ge Yu, "e_SWDL : An XML Based Workflow Definition Language for Complicated Applications in Web Environments" Web Technologies and Applications: 5th Asia-Pacific Web Conference, APWeb 2003, Xian, China, April 23-25, 2003. Proceedings, ISSN 0302-9743

関連項目[編集]

外部リンク[編集]