Wikipedia:CatScan2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
CatScan2による検索条件指定画面の例

CatScan V2.0CatScan2日本語版英語版)は、指定された条件に基づいてウィキペディアの記事カテゴリ(とそのサブカテゴリ)を検索し、条件に合った記事やスタブ、画像、カテゴリを見つけ出すことができる外部ツールです。2つ以上のカテゴリを指定しそれらすべてに所属している(積集合)記事を見つけ出したり、指定したカテゴリのなかで一定期間に作成されたページを抽出することもできます。

CatScan2 は Magnus Manske 氏によって Wikimedia Labs 上で提供されています。CatScan[1] の再実装・機能拡張版でもあります。

使い方[編集]

CatScan2 のユーザーインターフェースは複数の言語に対応しています。ユーザーインターフェースの言語は、入力画面の上にあるリンクで切り替えられます。ユーザーインターフェースに使われる言語と、検索に用いられる言語とは完全に独立しています。たとえば英語のユーザーインターフェースを使って日本語ウィキペディアのカテゴリを検索することもできます。

ウィキペディア日本語版の編集にあたってよく使われるパラメータについて説明します。

言語 (Language)
検索対象のウィキがどの言語版であるかを指定します。ウィキペディア日本語版の場合「ja」です。
プロジェクト (Project)
検索対象のウィキがどのプロジェクトであるかを指定します。ウィキペディア日本語版の場合「wikipedia」です。
カテゴリ深度 (Depth)
サブカテゴリを何段階まで追うかを指定します。直接所属しているページだけを対象にしたい場合は「0」です。
検索対象のカテゴリ (Categories)
複数カテゴリの組み合わせで検索したい場合は1行に1つずつ書きます。
対象から除外するカテゴリ (Negative Categories)
複数カテゴリの組み合わせで除外したい場合は1行に1つずつ書きます。
最新の編集 (Last edit)
最新の編集がどの種類の利用者によってなされたかで絞り込みます。最後にボットが編集したものに限る、などの設定ができます。
最終編集時刻 (Last change)
最後の編集がなされた時刻で絞り込みます。下段のチェックボックスにチェックをいれると、最終編集時刻のかわりに作成時刻で絞り込みます。

詳しくはm:CatScan2ウィキペディア日本語版での使用例もご覧ください。

使用例[編集]

注:できるだけ検索対象のカテゴリを少なく、深度を浅くしたほうが高速に動作します。

参考資料[編集]

関連ページ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オリジナルの CatScan はドイツ語版ウィキペディアで活動している Duesentrieb 氏によって開発され、ウィキメディア・ツールサーバで提供されはじめました。