Wikipedia:外来語表記法/ノルウェー語

ナビゲーションに移動 検索に移動

ここではノルウェー語ブークモール)をカタカナ表記する際の目安となるよう、一応のガイドラインを示す。あくまで目安にすぎないので、この表記方法を強制するものではない。また、それぞれの単語のカタカナ表記について議論になる場合は、このページを参考の上、各項目のノートで議論した上で表記についての合意を形成していただきたい。

基本的には原音主義とし、ノルウェー語(ブークモール)の発音に近いカタカナ表記ができるようなガイドラインを目指す。外国人に対して教えられる標準的なノルウェー語(ブークモール)の発音に則るが、方言による発音の差が大きい事には注意されたい。またカタカナ表記がノルウェー語に近い発音であっても、広く知られているカタカナ表記がある場合はそちらを項目名として優先されたい。

具体的に言うとベルゲンの場合等で、ノルウェー語ではBergen [bærːgɛn]であり、「バルゲン」とするのが一番発音には近い。しかし、ベルゲンという呼称は日本で既に定着してしまっているので、混乱を避けるためにそちらの方を優先されたい。

アルファベットと発音[編集]

ノルウェー語(ブークモール)で使用されるアルファベット29文字(ラテンアルファベット26文字に加え3文字)は以下の通り。発音はカタカナ表記とせず、国際音声記号(International Phonetic Alphabet)の表記に従った。

大文字
[aː] [beː] [seː] [deː] [eː] [ɛf] [geː] [hɔː] [iː] [jeː] [kɔː] [ɛl] [ɛm] [ɛn]
A B C D E F G H I J K L M N
[oː] [peː] [kʉː] [ær] [ɛs] [teː] [ʉː] [veː] [dɔbɛlt-veː] [ɛks] [yː] [sɛt] [æː] [øː] [ɔː]
O P Q R S T U V W X Y Z Æ Ø Å
小文字
[aː] [beː] [seː] [deː] [eː] [ɛf] [geː] [hɔː] [iː] [jeː] [kɔː] [ɛl] [ɛm] [ɛn]
a b c d e f g h i j k l m n
[oː] [peː] [kʉː] [ær] [ɛs] [teː] [ʉː] [veː] [dɔbɛlt-veː] [ɛks] [yː] [sɛt] [æː] [øː] [ɔː]
o p q r s t u v w x y z æ ø å

特殊文字3文字は他の26文字の最後にæ, ø, åの順に配置される。qは使用頻度が低く、Haugenの辞書では現地語では使われないと書かれている。

参考文献[編集]

  • E. Haugen. Norwegian English Dictionary, Madison: The University of Wisconsin Press, 1974, pp. 1-504. ISBN 0-299-03874-2
  • G. Manne, G. K. Nilsen. Ny i Norge, Oslo: Forlaget Fag or Kultur AS, 2003, p. 22. ISBN 82-11-00554-9