WE the PEOPLE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
We the People
We The People, Your voice in our government
URL petitions.whitehouse.gov
使用言語 英語
タイプ 政府サイト
運営者 アメリカ合衆国政府
設立者 オバマ政権英語版
営利性 なし
登録 必須
設立日 2011年09月22日
現状 運用中
ライセンス
パブリックドメイン
プログラミング言語 Drupal 7
IPアドレス 23.206.248.110

WE the PEOPLE(ウィー・ザ・ピープル)は、アメリカ合衆国政府に対する請願を行うためのウェブサイト

概要[編集]

2011年9月、バラク・オバマ政権の「開かれた政府」の目玉政策としてホワイトハウスが開設[1]。13歳以上なら居住地や国籍に関係なく署名できる[2]。署名が開始から30日以内に10万を超えれば、米政府は何らかの回答をする規定[3]。米政府に請願する権利合衆国憲法修正第一条に定められている[2]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 米国政府の請願サイト「ウィー・ザ・ピープル」とは”. news.tv-asahi.co.jp. テレビ朝日 (2018年12月20日). 2019年2月20日閲覧。
  2. ^ a b STOP辺野古工事 米大統領に届け 「署名を」沖縄ルーツ ハワイの4世” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web. 東京新聞 (2018年12月17日). 2019年2月20日閲覧。
  3. ^ 埋め立て停止の請願10万超 米政府へ署名、目標上回る” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 日経新聞 (2018年12月18日). 2019年2月20日閲覧。