Vergatario

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vergatario.jpg

Vergatario(ヴェルガタリオ)はベネズエラ政府と中国ZTE合弁会社[1]であるVetelca(ブテルカ)が製造・販売しているCDMA方式の初の国産携帯電話端末[2]ベネズエラ政府の助成により約14~15ドルという低価格で販売されており、英紙ガーディアンは「おそらく世界で最も安い携帯だろう」と報じている[1]。完成した際は当時のウゴ・チャベス大統領テレビで自らの母親との通話を披露してる[1]

低価格ながらネット接続が可能で、カメラやFMラジオチューナーも搭載しており、MP3・MP4プレーヤーとして音楽や動画を視聴できるなど機能は充実している[1]

2009年5月9日にベネズエラで発売されたが、用意されていた5000台はすぐに売り切れた[3]。ベネズエラ政府は2009年末までに60万台の生産を見込んでおり、2010年までに100万台、2011年までに200万台の生産を目指している[2][1]。また、ラテンアメリカカリブ海諸国、世界への輸出も考えているという[1][4]

脚注[編集]