UserLinux

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

UserLinux(ユーザリナックス)は、ブルース・ペレンズの提案によるDebian GNU/Linuxをベースにしたコミュニティ開発のデスクトップ向けLinuxディストリビューションである。

UserLinuxは、UserとLinuxの組み合わせである。当初は企業向けのデスクトップオペレーティングシステムを目指す。ペレンズによると2006年までに企業向けデスクトップはLinuxになると予想されている。

2003年11月10日に提案が公開され、6ヵ月後に最初のリリースを行なう用意があることが述べられている。 [1][2](英文)

2003年12月2日、"Really early draft at a manifesto"(英文:表明の超初期下書き)が発表される。同時に討議用メーリングリストが立ち上げられる。

2004年時点でのベータ版のスクリーンショットが存在するが、中身は(2004年当時の)Debian(コードネーム : sarge)そのものといってよい。

DLCと同じく、公式ウェブサイトuserlinux.comは2009年9月確認時点で存在しなくなっており、また開発停止のアナウンスもないため、詳細は不明である。