TomoNews

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

TomoNews(トモニュース)は、YouTubeやスマートフォン、タブレット向けにニュースを配信しているインターネットニュースサイト[1]

概要[編集]

台湾の台北市に本社を置くネクストメディアアニメーションが動画製作している[1]。特徴としては、3Dアニメーションを用いていることが挙げられる。KAI-YOU.netは「映像には、ニュースとして重要な情報はきちんと盛り込まれつつも、ブラックジョークが仕込まれているものが多(く)」いと述べている[2]。また、ニュースの中には、周辺環境や証言などを加えた推測を交えているのもある[3]

動画は1本90分で製作され、1日に20本配信されている。この速度を可能にするために、台湾のスタジオに約500名の技術スタッフが在籍している[3]。また、アジア、北中米、中東、欧州の言語でも配信している[1]

YouTube公式チャンネルは2012年12月、トモニュース公式サイトは2013年4月に発足している[4]。配信開始から6ヶ月未満で、再生回数1000万回を突破した。

脚注[編集]

  1. ^ a b c TomoNews(トモニュース)について”. TOMONEWS. 2018年5月20日閲覧。
  2. ^ CGアニメでニュースを表現する「TomoNews」 500人体制、1本90分で制作”. KAI-YOU.net (2013年5月7日). 2018年5月20日閲覧。
  3. ^ a b 実写+CGアニメ=わかりやすいニュース「TomoNews」、アジアから本格参入”. WIRED (2013年4月19日). 2018年5月20日閲覧。
  4. ^ 台湾発・動画ニュースサイト「TomoNews」がYoutubeで再生回数1千万件を突破”. PR TIMES (2013年6月7日). 2018年5月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]