Template:Interp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

[]

解説アイコン テンプレートの解説

引用文について補足を行う際に使用します。

引数

引数の内容は、

{{Interp|表示させたい文字列|補足文|dot=下線を表示するか|notooltip=ツールチップを抑制するか}}

となっています。2番目の引数は任意であり、未記入の場合は「引用文の補足」とのツールチップが表示されます。このツールチップも抑制したい場合は、notooltip の引数に任意の値を入力します。また、dot 引数に任意の値を入力することで、表示させたい文字列を下点線で強調することもできます。

用例

「アメリカ合衆国憲法草案は1787年9月17日に完成した。ちなみに、この日付は筆者の誕生日と同じである。合衆国憲法は1791年に発効した。」といった原文に対して、

「アメリカ合衆国憲法草案は1787年9月17日に完成した。{{Interp|中略}} 合衆国憲法は1791年に発効した。」

「アメリカ合衆国憲法草案は1787年9月17日に完成した。[中略] 合衆国憲法は1791年に発効した。」

「アメリカ合衆国憲法草案は1787年9月17日に完成した。{{Interp|中略|notooltip=1}} 合衆国憲法は1791年に発効した。」

「アメリカ合衆国憲法草案は1787年9月17日に完成した。[中略] 合衆国憲法は1791年に発効した。」

とすることができます。また、「あの男はこう言った」という原文に対して、

「{{Interp|ジョン・ドウ|原文では「あの男」}} はこう言った」

「[ジョン・ドウ] はこう言った」

「{{Interp|ジョン・ドウ|原文では「あの男」|dot=1}} はこう言った」

「[ジョン・ドウ] はこう言った」

といった形で補足することもできます。