Template:IPAlink

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレート{{IPAlink}}はIPA記号から対応する音価の記事へのリンクを作成します。IPAlink はIPA記号のみを表示します。//のようなブラケットでIPA記号を囲む使用法もオプションとして指定することができます。

IPA記号から実際の記事へのリンクの一覧はこのテンプレートでは規定していません。詳しくは{{IPAsym}}を見てください。

{{IPAalink}}, {{IPAblink}}, {{IPAslink}} はそれぞれ <>, [] // のブラケットをIPA記号と共に表示するテンプレートです。このテンプレートとの違いは、オプションでブラケットを変更することができないという点です。

使用法[編集]

  • 1つ目のパラメータもしくはipa symbol= (必須): IPA記号もしくはIPAナンバーを記入します。
  • {{IPAlink|m}}m
  • {{IPAlink|ɡb}}ɡb
  • {{IPAlink|301}}Error using {{IPA symbol}}: "301" not found in list
ブラケット
  • bracket=もしくは2番目3番目のパラメータ (任意): IPAブラケットを指定します。オプションは、/ [ < です。デフォルトではブラケットは付加されません。三角のブラケットを付加したい場合は<を使用し、shownU+27E8 mathematical left angle bracket (HTML: &#10216; closing=U+27E9)を使用します。
  • {{IPAlink|m|<}}<
  • {{IPAlink|m||<}}m
  • {{IPAlink|301||<}}Error using {{IPA symbol}}: "301" not found in list
  • {{IPAlink|m||[}}m
  • {{IPAlink|ɡb||[}}ɡb
  • {{IPAlink|ɡb||/}}ɡb
ラベル
  • label=もしくは2番目3番目のパラメータ (任意): リンクへのラベルを付加します。
  • {{IPAlink|m|label=Any text}}m
  • {{IPAlink|m|Any text}}Any text
  • {{IPAlink|m||Any text}}m
  • {{IPAlink|ɡb|label=}}ɡb

(Note: showsymbol= does the same, but is deprecated)

上2つを組み合わせて使用
エラーが出る場合

IPA記号がIPAsymの一覧表にない場合、エラーメッセージが表示されます。

{{IPAlink|pʰɪk}}pʰɪk

後者は通常ミスタイプであるか、{{IPAsym}}一覧に登録されていない場合が多いです。

オプション "showsymbol" (label=もしくは2つ目の名前がついていないパラメータを使用)

このテンプレートは"showsymbol=A"のようにオプションの記入が可能で、記入された記号に対応する記事名を表示します。表示される記号は2つ目の、名前が付加されていないパラメータとなります。

{{IPAlink|m|showsymbol=Anytext}}m
{{IPAlink|ɽ͡r|showsymbol=*}}ɽ͡r

オプションの名前[編集]

全てのパラメータの一覧[編集]

短い版

{{IPAlink
| name      =
| errortext =
| showsymbol=
}}

オプションも記述した長い版

{{IPAlink
| ipa symbol= <!-- or 1st unnamed parameter-->
| label     = <!-- or 2nd unnnamed paramter -->
| bracket   = <!-- or 3rd unnamed parameter -->
| name      = <!-- yes/no -->
| errortext =
| showsymbol= <!-- deprecated, use label= ==>
}}

その他[編集]

  • 出力の際はで囲まれている必要があります。

関連項目[編集]

  • {{IPAlink}} – 記事とのリンクを作成
  • {{IPAalink}} – "‹›"付きで記事へのリンクを作成。
  • {{IPAblink}} – "[]"付きで記事へのリンクを作成。
  • {{IPAslink}} – "//"付きで記事へのリンクを作成。