Template:Flagicon2

ナビゲーションに移動 検索に移動

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

説明[編集]

このTemplate:Flagicon2は元々ウィキペディア英語版のテンプレートen:Template:Flagiconの日本語版として作成されました。日本語版のTemplate:Flagiconとは使用方法が異なる点に注意してください。Template:Flagiconは旗画像および国・地域・都市などの名称を呼び出すのにCountry aliasテンプレート(またはCountry shortname aliasテンプレート)とCountry flag aliasテンプレートを補助的に使用します。しかし、Template:Flagicon2では、Country dataテンプレートを補助的に使用します。

例えばブルガリアの歴史的な旗を表示するために、Template:Flagiconでは{{Flagicon|BUL1946}}と表記しますが、Template:Flagicon2では{{Flagicon2|BUL|1946}}と表記します。

使用方法[編集]

{{Flagicon2|name|variant=|size=}}

name
最初のパラメータは必須で、国または地域または都市などの名称を特定するものです。利用可能なすべてのパラメータの一覧はCategory:Country dataテンプレートから確認して下さい。例えばTemplate:Country data Bulgarianameに用いる場合はBulgariaまたはブルガリアと指定します。多くの旗はISO 3166-1 alpha-3IOCまたはFIFAといった3レターコードによっても使用できます。
variant
2つ目のパラメータは任意です。通常の旗の代わりに異なる種類の旗を表示することができます。多くの場合は歴史的な旗を表示するために使用されますが、その他に海軍旗やスポーツ用の旗などにも利用できます。利用できる異なる種類の旗は、それぞれのCountry dataテンプレートに記載されています。例えばTemplate:Country data Bulgariaには、ブルガリアのために利用できる異なる種類の旗の説明が含まれています。このパラメータを使うには、パラメータを表記する(例:"variant=1815")、または必ず国名の後に置くことで位置パラメータとして機能します。
size
このパラメータは任意です。旗の横幅、縦幅を指定するために使用します。

使用例[編集]

Wikicode 表示 解説
{{Flagicon2|Bulgaria}} ブルガリア
{{Flagicon2|BUL}} ブルガリア ISO/IOC/FIFAコードを使用
{{Flagicon2|Bulgaria|1946}} ブルガリア 歴史的な旗を指定
{{Flagicon2|Bulgaria|variant=1946}} ブルガリア
{{Flagicon2|BUL|naval}} ブルガリア 海軍旗を指定
{{Flagicon2|BUL|air force}} ブルガリア 空軍旗を指定
{{Flagicon2|Bulgaria|size=50px}} ブルガリア 横幅50ピクセルで表示
{{Flagicon2|BUL|naval|size=x30px}} ブルガリア 海軍旗を縦幅30ピクセルで表示

関連テンプレート[編集]