Template:Citation Style documentation/pages

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • page: 情報源として使用している部分のページ番号を指定します(1ページのみの場合)。|pages=|at=と同時に指定しないでください。|nopp=yが指定された場合を除き、表示ではページ番号の前にp.と表示されます。
  • pages: 情報源として使用している部分のページ番号を指定します(複数ページの場合)。|page=|at=と同時に指定しないでください。ページ番号は"13–15"のようにenダッシュ(–)で指定し、連続しないページ番号は"7, 19–23"のようにコンマ区切りで指定します。|nopp=yが指定された場合を除き、表示ではページ番号の前にp.と表示されます。ハイフン(-)はenダッシュに自動変換されますが、ページ番号にハイフンが含まれる場合は{{Hyphen}}を使用してください。例えば、pp. 3-1–3-15と指定したい場合は|pages=3{{hyphen}}1–3{{hyphen}}15|at=pp. 3-1–3-15とします。
    • nopp: yyestrueのどれかを指定することで、ページ番号の前のp.pp.が表示されなくなります。例えば、|page=Front cover|pages=passimと指定した場合に使われます。
  • at: ページ番号を指定することが不適切か不十分な場合に指定します。|page=|pages=のほうが優先されますので、それらと同時に指定しないでください。
例: act(幕)、para.(段落)、folio(枚)、stanza(節)など