Template:Citation Style documentation/date

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • date: 情報源の出版日付を指定します。年月日、年月、年、年と季節を指定できます(日付の書式についてはHelp:出典表記形式1#日付をご参照ください)。ほかの出典の出版日付と同じ書式で指定してください[日付 1]{{sfn}}などで特定著者の複数著作をyear(出版年)で区別する必要がある場合、必須になります。なお、内部リンクはつけないでください。表示では著者名の後ろ、丸括弧内に表示されます。著者名がない場合は出版者名の後ろ、丸括弧内に表示されます。
出版年が不確実(例えば、「1900年頃」)な場合、|date=c. 1900のように先頭に"c. "をつけてください。

出版日付がない場合、|date=n.d.を指定してください。
  • year: 情報源の出版年を指定します。なお、下記の3要件のどれかを満たさない場合、year引数ではなく|date=を使用することが推奨されます。
    1. |ref=harv|mode=cs2を指定した場合、または{{citation}}のテンプレートを使用している場合
    2. |date=をYYYY-MM-DDの書式で指定した場合
    3. {{sfn}}などで特定著者の複数著作をyear(出版年)で区別する必要がある場合
  • orig-date: 情報源の最初の出版日を|orig-date=First published 1859|orig-date=Composed 1904のように指定します。dateまたはyear引数の後ろに表示されます。別名: orig-yearorigyear
  • df: 日付の表示形式を指定します。日付に季節を指定した場合は表示形式を指定できません。access-dateとarchive-dateの表示形式は、変更されません。表示形式には下記があります:
    dmy(洋書の既定値) – 出版日付が27 January 1982の形式で表示されます。
    mdy – 出版日付がJanuary 27, 1982の形式で表示されます。
    ymd – 出版日付が1982-01-27の形式で表示されます。
    ja – 出版日付が1982年1月27日の形式で表示されます。
  1. ^ access-dateとarchive-dateの表示とは異なってもかまいませんが、記事ごとに出典の出版日付の書式を統一してください。