Template:BS10

ナビゲーションに移動 検索に移動

ピクトグラムを 10 つ含む BS-table 用の行を表示するテンプレートです。引数は以下の通り。

  • 第1引数:最初のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第2引数:第2のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第3引数:第3のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第4引数:第4のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第5引数:第5のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第6引数:第6のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第7引数:第7のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第8引数:第8のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第9引数:第9のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第10引数:第10のピクトグラム ID (または 'leer') (省略時のデフォルトは 'leer')
  • 第11引数:距離
  • 第12引数:施設名
  • 第13引数:備考
  • 第14引数:右端の備考
    • パラメータキーワード PX: 行の高さ (例 PX=50px)。デフォルトは 20px。
    • パラメータキーワード HI: 特定の距離部分をハイライト表示する CSS クラス。使用例はde:Seetalbahnを参照。
    • パラメータキーワード O1~O10: それぞれ第1~10 のピクトグラムに重ねて表示させる第二のピクトグラムの ID。
    • パラメータキーワード P1~P10: それぞれ第1~10 のピクトグラムに重ねて表示させる第三のピクトグラムの ID。

Wikipedia:経路図テンプレートも参照してください。