Template‐ノート:中華民国の軍閥

ナビゲーションに移動 検索に移動

済南事変、第一次二次上海事変を外しました。済南事変は南京国民成立後の事件であること、また上海事変はどちらも南京政府が事態の収拾にあたっていることからです。特に第二次の方を「軍閥」の事件とするのは大変理解に苦しみます。--122.20.16.222 2015年3月8日 (日) 04:34 (UTC)

済南事変は北伐の途上なので、外す必要はないと考えます。一方、第二次上海事変は外してもいいと考えます。Takabeg会話) 2015年6月3日 (水) 02:14 (UTC)
「第二次上海事変は外してもいい」といいながら全部リバートとは乱暴ですね。済南事変時の南京政府はもはや地方軍閥とは言えず、また第一次上海事変についても意見がないようなので再除去します。あと少し観たら漢口の件も記事内に軍閥うんぬんなのか書いていません。この表、かなり運用がいい加減です。--118.10.153.211 2016年1月24日 (日) 16:07 (UTC)
乱暴もなにも、まずは落ち着いて時系列的に考えてみていただけませんか?第二次山東出兵の帰結である済南事件を外す理由は全くみあたりませんし、第一次上海事変の一方の当事者である19路軍は広東系軍閥ですよね。また、漢口事件など、北伐がからんでいるものは入れておくべきで、読者がわかりやすいように時系列順に並べればいいのではないかと思います。「第二次上海事変は外してもいい」というのは私の個人的意見ですので、他の利用者にもたずねてみてください。ということで、とりあえずリヴァートさせていただきます。Takabeg会話) 2016年1月27日 (水) 12:22 (UTC)