Richard J. Mayer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リチャード・J・メイヤー (Richard J. Mayer、1952年 - ) は、ソフトウエア工学、およびシステム工学分野でのモデリング言語IDEFファミリー手法の一部の開発プロジェクトにおけるリーディング技術者でありプリンシパル研究者として知られているKnowledge Based Systems, Inc.(KBSI社)の社長である一人の米国のエンジニアである。

Mayer博士は、テキサス州カレッジステーシにあるTexas A&M大学でPhDを取得し、数年間働いた。彼はWright Patterson空軍基地における情報およびデータモデリング手法IDEF1およびIDEF1X開発中のリード・エンジニアであった。[1]。1988年に、テキサス州カレッジステーションにKnowledge Based Systems, Inc. (KBSI社)を共同設立した。KBSIは、オハイオ州のWright-Patterson空軍基地、ロジスティック研究部門、Armstrong Laboratory資金によるコンカレント・エンジニアリングのための情報統合(IICE)プロジェクトの主契約者であった。 Richard J. Mayerは、IDEF3IDEF4 およびIDEF6開発のプロジェクトにおけるのプリンシパル研究者であった。.

出版物[編集]

Mayerは、幾つかの本や論文を発行した。[2][3] そのセレクションは:

参照[編集]

  1. ^ IDEF.com. Accessed July 16, 2009.
  2. ^ Richard J. Mayer List of publications from the DBLP Bibliography Server. Retrieved July 16, 2009.
  3. ^ Richard J. Mayer Publication List 1988 - 2008 on scientificcommons.org. Retrieved July 16, 2009.