Real-Time Specification for Java

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Real-Time Specification for Javaリアルタイム・スペシフィケーション・フォー・ジャバRTSJJava 言語におけるリアルタイムプログラミングを考慮に入れたインターフェースと振る舞いの仕様のセットである。RTSJ 1.0は Java Community Process の下でJSR 1として開発された。2006年現在、RTSJ 1.1がJSR 282として開発中である。

外部リンク[編集]