PRIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

PRINPRovider INcluded、プリン)は、ワイモバイルが運営している、ウィルコムブランドの無線接続回線専用のプロバイダ

概要[編集]

月額1,500円(税抜)上限の従量制サービスで他社と比べると割高だが、登録不要、月額基本料不要で、全国一律料金という手軽さがある。料金は使用回線の契約より決済される(なお、ウィルコムの請求料金明細ではPRIN接続料から上限額を超えた分を「PRIN接続料割引」として相殺する扱いとなっている)。

ウィルコムのEメールサービス(@*pdx.ne.jpおよび@willcom.com)を利用する(端末専用メールボックスにアクセス)事ができる、唯一のプロバイダである。

2006年2月1日から、AIR-EDGEの2xパケット方式(最大64kbps/W-OAM時102kbps)標準化に対応している。他プロバイダでは、4月1日以降順次2xパケット方式に対応となっている。

また、2006年2月~5月にかけて、SACK(Selective Acknowledgement)等のW-TCP対応が行われる予定[1]。なお、他プロバイダでのW-TCP対応は現状未発表。

2009年時点で、WILLCOM CORE 3Gでの接続には、PRIN経由であることが必須となっている(この場合は、接続の如何を問わず、945円/月の固定費用がかかる)。

PRIN「ビジネス定額オプション」[編集]

多回線ビジネス契約の場合、5回線以上の500円(税別)/回線まで、回線数に応じて月額料金が安くなるオプションである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]