Meez

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Meez/67848
URL http://www.meez.com
営利性 非営利
タイプ アバター
登録 推奨
運営者 ドナーウッド・メディア
設立者 ドナーウッド・メディア
設立日 2006年3月28日

Meezとはカリフォルニア州サンフランシスコを本拠地とするソーシャル・ネットワーキング・サービスである。

ドナーウッド・メディア(Tringoのライセンスホルダー)のパトリシア・ペレスが「オンラインエンターテイメント」Webサービスとして開発し、リアルネットワークスの音楽サービス部門VPだったシーン・ライアンが設立。かつてYahoo!の取締役だったジョン・カヒルがMeezのCEOである。2006年3月28日にスタート、現在300万人のユニークユーザーが、月平均60時間サイトへのアクセスをしている。1300万人いる登録ユーザーのうち90%がアメリカ合衆国在住である[1]ナイキロカウェア英語版NBANHLがMeezに広告を出稿している[2]

Meez: Virtual World[編集]

Meez Nationは「Hoods」というユーザーが探索できる数種類の地域で構成されており、都心地域の「Uptown」、ビジネス街の「Posh Heights」、セレブ向けの「Meez Hills」、アーティスト向けの「Arcadia」、ビーチの「Chillville」、住宅街の「Burbia」、最先端の「Hell's Kitchen」と言った地域がある[3]。これらの地域内には複数の溜まり場があり、これらは基本的にユーザーが作成したカスタムデザインのチャットルームである。

また、ユーザーはMeezの仮想世界と他のオンラインソーシャル・ネットワーク両方で使用出来る、自身の3Dなアバターを作成できる。

Meez Forums[編集]

Meez ForumsとはMeezユーザーがMeezの最新ニュースを議論したり、チュートリアルや提案を作成することができる[4]

批判[編集]

2007年、TIME誌が「最悪な5つのウェブサイト」に選出した。その記事では「Meezの助けで製作した3Dアニメーションや他のデジタルな仕掛けはいらいらさせる」と述べられている[5]"。最悪なウェブサイトに関してMeezの他にEHarmonyEviteMyspaceSecond Lifeが選出されている。

脚注[編集]

  1. ^ Meez Becomes Profitable With 3 Million Monthly Users”. Socialtimes.com (2009年10月20日). 2012年7月4日閲覧。
  2. ^ Meez teen virtual playground integrated into MySpace | VentureBeat
  3. ^ Meez Virtual World”. 2012年7月19日閲覧。
  4. ^ Meez Forums”. 2012年7月19日閲覧。
  5. ^ 5 Worst Websites”. Time Magazine. 2012年7月19日閲覧。