MAGIC TOUCH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MAGIC TOUCH
山下達郎シングル
初出アルバム『COZY
B面 I DO
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル ロック
ポップス
時間
レーベル MOONMMG
作詞・作曲 山下達郎 (MAGIC TOUCH)
プロデュース 山下達郎
チャート最高順位
山下達郎 シングル 年表
アトムの子 ⁄ BLOW
1992年
MAGIC TOUCH
1993年
ジャングル・スウィング
(1993年)
COZY 収録曲
  1. 氷のマニキュア
  2. ヘロン
  3. FRAGILE (フラジール)
  4. DONUT SONG (ドーナツ・ソング)
  5. 月の光
  6. 群青の炎 -ULTRAMARINE FIRE-
  7. BOOMERANG BABY (ブーメラン・ベイビー)
  8. 夏のCOLLAGE(コラージュ)
  9. LAI-LA -邂逅- (ライ・ラ)
  10. STAND IN THE LIGHT -愛の灯- (スタンド・イン・ザ・ライト) ('98 REMIX)
  11. セールスマンズ・ロンリネス -SALESMAN'S LONELINESS-
  12. SOUTHBOUND #9 (サウスバウンドNO.9)
  13. DREAMING GIRL (ドリーミング・ガール) ('98 REMIX)
  14. いつか晴れた日に (ALBUM REMIX)
  15. MAGIC TOUCH (マジック・タッチ) ('98 VERSION)
EANコード
ASIN B00005HEJP
JAN 4988029609038
テンプレートを表示

MAGIC TOUCH」(マジック・タッチ)は、1993年6月8日に発売された山下達郎通算24作目のシングル

解説[編集]

「MAGIC TOUCH」はmaxellカセットテープのCMソングとして制作され、CMにはCGで山下本人の歌っている顔が使用された。この曲はアルバム『COZY』に収録されたが、山下によれば「初めは選曲から外すつもりだったんですけど、スタッフやカルトな人の受けが非常に良くて、入れてくれっていう人が多くて、ボーナス・トラック扱いで最後に入れました。シングルはテンポが遅いんです。慎重にテンポを決めようって言ってたんだけど、やりすぎて失敗したの。渋くしようとするとすぐテンポを遅くするという悪い癖があって。で、アルバム収録に当たってテンポを上げたんです、同期ものなのでテンポ上げても大丈夫なんです。でも歌、コーラス、サックスソロ、ギターのオブリガード、ピアノは生音なので違っちゃうんですね。歌はやり直すと違うものになっちゃうから。で、LogicAudioでタイム・コンプレスをかけてピッチは変わらないように時間軸だけ縮めてはめ込んだりしているんです。だから歌は同じなんだけど、テンポは上がっているの」「リテイクといえばリテイクだし、違うといえば違う。歌もよく聴いてもらえばよれたりしているのも同じです」[2][3]という。

「I DO」は「SACRED」[注 1]や「SO THIS IS LOVE」[注 2]のトップ20ヒットを持つアメリカ西海岸のヴォーカル・グループ、キャステルズ(The Castells)が1964年にリリースした作品のカヴァーで、ブライアン・ウィルソン作曲のオリジナル作品[注 3][注 4]1984年のアルバム『BIG WAVE[注 5]のコンセプトを踏襲し、全てのパートをひとりで演奏している。当初はこの曲を手始めに、以後こうしたカヴァー曲をシングルのカップリングに収録し、ある程度曲がたまったら一枚のアルバムにまとめようと考えていたが、結果的にアルバム化の機会が得られず、長い間浮いていた。後にベスト・アルバムRARITIES』に収録された。

収録曲[編集]

全編曲: 山下達郎
#タイトル作詞作曲 時間
1.「MAGIC TOUCH」(maxell CD-XL イメージ・ソング)山下達郎山下達郎©1993 Smile Publishers Inc.
2.「I DO」Roger ChristianBrian Wilson©1964 NEW EXECUTIVE MUSIC.
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

I DO[編集]

山下達郎   Lead Vocal, Drums, Electric Guitar, Acoustic Guitar, Keyboards,
Percussion & Background Vocals
伊藤広規  Electric Bass
 
Recording & Mixing Engineer : 吉田保
Recorded at Onkio Haus & Smile Garage in 1993
Mixed at Smile Garage in 1993

クレジット[編集]

  • Produced & Arranged by TATSURO YAMASHITA

リリース日一覧[編集]

地域 タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
日本 MAGIC TOUCH / I DO 1993年6月8日 (1993-06-08) MOONMMG 8cmCDシングル AMDM-6090  

収録アルバム[編集]

MAGIC TOUCH[編集]

# タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
1 COZY 1998年8月26日 (1998-08-26)
1998年10月25日 (1998-10-25)
MOON / WARNER MUSIC JAPAN CD
2LP
WPCV-7450
WPJV-7450〜1
“'98 VERSION”を収録

I DO[編集]

# タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
1 RARITIES 2002年10月30日 (2002-10-30) MOON / WARNER MUSIC JAPAN CD WPC2-10001  

「MAGIC TOUCH」カヴァー[編集]

アーティスト 収録作品(初出のみ) 発売日 規格 品番
槇原敬之 Listen To The Music 3 2014年1月22日 (2014-01-22) 2CD BUP-00010〜00011

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ The Castells「SACRED」 (A.Ross-W.Landau : Released in 1961 Era 7":3048, #20)
  2. ^ The Castells「SO THIS IS LOVE」 (Steven Howard : Released in 1962 Era 7":3073, #21)
  3. ^ The Castells「I DO」 (Brian Wilson-Roger Christian : Released in 1964 Warner 7":5421)
  4. ^ もともとは『Shut Down Volume 2』(Released in March 23, 1964 Capitol LP:2027)のセッション時にザ・ビーチ・ボーイズで録音していながら未発表だったもの。バック・トラックをそのまま使用して、キャステルズが歌とコーラスをレコーディングした。プロデュースもブライアンが担当したので、コーラス・アレンジもほとんど同じ。この曲はキャステルズのワーナー移籍第一弾として、ワーナーのジョー・スミスの働きかけでブライアンの力を借りることに成功したが、ヒットには至らなかった。ビーチ・ボーイズのヴァージョンは2in1 CD『Sufer Girl ⁄ Shut Down Volume 2』 (Released in May 1990 Capitol CD:CDP 7 93692 2)に“BONUS TRACKS”として収録[4]
  5. ^ BIG WAVE』 1984年6月21日 (1984-06-21)発売 MOON ⁄ ALFA MOON LP:MOON-28019, CT:MOCT-28012

出典[編集]

  1. ^ a b c 山下達郎/Magic Touch / I DO” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年7月30日閲覧。
  2. ^ 新星堂フリーペーパー「pause」1998年9月号 pp.6-13
  3. ^ 「スペシャル・インタビュー 山下達郎 新作『コージー』を知るためのキーワード10」、『サウンド&レコーディング・マガジン』第17巻第10号、株式会社リットーミュージック、1998年10月1日、 32-37頁。
  4. ^ 佐野邦彦 (1993年). V.A.『STILL I DREAM OF YOU 〜RARE WORKS OF BRIAN WILSON〜』のアルバム・ノーツ, pp. 3-9 [12cmCD]. M&M ENTERPRISE (MMCD-409).

外部リンク[編集]

Warner Music Japan

山下達郎 OFFICIAL SITE