Live Commerce

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Live Commerce
作者 株式会社デジタルスタジオ
初版 2009年11月30日
最新版 3.0 / 2016年3月18日(13か月前) (2016-03-18
対応言語 Japanese, English, 中文(繁体字,簡体字)
種別 ECサイト構築ソフト
公式サイト http://www.live-commerce.com
テンプレートを表示

Live Commerceは英語、簡体字、繁体字、日本語による多言語でのECサイト運用が可能なASPサービス。 主に海外向けECサイトを運営したい企業が利用している。


特徴[編集]

日本語によるサポート、日本語の管理画面を提供している。

カタログページの作成、在庫管理、注文管理、顧客管理など必要な設定や登録を全てWebベースで完結するCMSを提供する。 言語のローカライズにも対応。通貨も日本円、米ドル、人民元を標準でサポートしている。 オンライン翻訳ツール(Google 翻訳 Bing 翻訳)と連動しているため、日本語をベースに手軽に多言語化したECサイトを作れる。


自動アップグレード機能は、バージョンアップ時に発生する不具合やバグに対するユーザーの懸念を払拭するために用意。 ブラウザからの簡単な操作で自動アップグレードして、ファイル転送やパッチ適用の作業を不要となっている。

本体の「コア」機能と、個別機能の「プラグイン」を分けてリリースしている。自動アップグレードはコア機能だけに適用される。ユーザーはプラグインでサイトをカスタマイズすることができる。


外部リンク[編集]