JRAターフジョッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

JRAターフジョッキー(じぇいあーるえーターフジョッキー)は、KBS京都ラジオ放送で1991年から2005年に毎週放送された競馬情報番組。

放送の沿革[編集]

  • 1991年4月 毎週火曜日21:30~21:50(野球シーズン中は原則)の枠で放送開始。
    • 当時の出演者
    • 番組の前半は前週に行われた中央競馬の重賞競走についてのレース回顧を実況と蔵内の解説を交えて展開し、後半は競馬関連の話題、および今週の重賞競走の出走予定馬についての解説・予想を行った。
    • またその後はGI競走開催週に限り「私のあの馬・あのレース」と題したリスナーからのレースリクエストコーナーを放送した。
  • 2001年4月 番組10周年をきっかけに関島が勇退。代わって競馬中継担当の久保房郎アナウンサーが出演。
  • 2001年7月 出馬投票の木曜日全面実施(出走馬が確定する)に伴い放送曜日が毎週木曜日(時間変わらず)に移行し、番組を全面リニューアル。
    • 出演者を一新
    • 前半の前週のレース回顧はこれまでと同じだが、中盤に競馬関連の話題を特集するコーナーを新設。競馬ジャーナリスト・芦谷有香による「うま・ひと」と題した名競走馬とそれを支えた厩舎関係者との関わりを話すコーナーや騎手インタビューを放送。
    • 後半の重賞レース展望では、毎週注目される重賞レース1クラに絞って出演者が実際に購入する馬券を発表。的中した場合リスナーから寄せられたはがき・メールを抽選して払戻金相当の賞金を贈呈。不的中の場合でも記念品が贈呈される。
  • 2004年1月 高林が結婚のため卒業し、代わって林美和(タレント)が番組に参加。
  • 2005年2月28日 久保アナが定年退職。フリーで引き続き出演。
  • 2005年3月31日 14年間にわたって放送された同番組が終了。