Gainer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Gainer
ジャンル ファッション
読者対象 男性
刊行頻度 毎月1回 10日発行/発売
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 800円(税込)
出版社 光文社
編集部名 ゲイナー編集部
発行人 平山宏
編集人 古川仁[1]
雑誌名コード 13555-1
刊行期間 1990年9月 - 2016年6月
発行部数 11万5,400部(2008年マガジンデータ調べ)
ウェブサイト http://gainer.jp/

Gainer(ゲイナー)は、光文社が発売していた30歳前後の男性向けファッション雑誌。発売日は毎月10日(日・祝日の場合は8日または9日)。

概要[編集]

2014年現在光文社発売の月刊ファッション誌では唯一の男性誌。20代後半から30代前後、いわゆるアラサー世代のサラリーマンをターゲットとし、「いろいろなことをGain(獲得)していきたい独身ビジネスマンのための雑誌」とのテーマを掲げる。主に独身者をターゲットと想定する。

掲載されるコーディネートは、ジャケット、スーツスタイルが中心であるが、ポロシャツなどのカジュアルアイテム、アクセサリーに関する記事も充実している。2013年頃まで巻頭にコーチの新作バッグを紹介するコラムが連載されていた。

ライバル誌は、2010年12月まで発売日が同じであった「MEN'S CLUB」(アシェット婦人画報社=当時)であるとされている[1]。スーツスタイル中心の掲載内容も近いものといえるが、「MEN'S CLUB」の対象年齢は35歳前後であり、「Gainer」とは必ずしも一致しない。なお、2011年1月から「MEN'S CLUB」の発売日は毎月24日に変更された。

同じ光文社の『JJ』とは兄弟/姉妹誌の関係にあり、女性が登場する誌面では『JJ』の専属・OGモデル(杉本有美など)が起用されている。また、初期は、現在の読者ターゲット層より若い25歳前後をターゲットにしており、当時の表紙にも「JJ FOR MEN」との記載がなされていた[2]ように、JJ世代の女子大生の彼氏が読む男性ファッション雑誌という位置付けだった[1]。掲載商品の価格帯などの関係もあり、対象年齢が上がった現在では、『CLASSY.』と近い立ち位置になっている。

2014年7月をもって編集長が古川仁から新倉博史に交代した。

2016年、SUPER GTに参戦している同名のレーシングチーム「GAINER」とのコラボレーションが実現したが、雑誌は2016年6月24日発売の8月号をもって休刊となった[3]

読者層[編集]

30代前半の読者が最も多く、読者の年齢別比率は、下記の通りである。[4]

  • 20~24歳:6.4%
  • 25~29歳:21.2%
  • 30~34歳:25.5%
  • 35~39歳:18.2%
  • 40~49歳:14.9%
  • 50~59歳:1.9%
  • その他 - 20~30代女性:11.7%

連載企画[編集]

  • Lady Guest
  • S MEN'S STYLE
  • ラグジュアリーの肖像
  • [流儀]のワードローブ
  • COVER+α
  • スポコン
  • 今月のジャケパンマン
  • 結婚について / 婚活総研
  • Gainer's 新車総研
  • 大人のマナー 集中講座
  • Grooming Gainer
  • モテ家電の殿堂
  • 王様のアプリ
  • MONTHLY GLOBAL GAINER
  • 伊藤洋一の「日本力」を上げる12章
  • あなたのココがズレている

このほか、特定スポンサーのレギュラー出稿によるタイアップ(記事広告)となっている連載企画も見られる。

バックナンバー[編集]

発行月 表紙モデル 特集
2010年1月号 久保田裕之 真冬の[コート]×[スーツ]完全攻略
2010年2月号 城田優 女子モテ★徹底マニュアル
2010年3月号 小泉孝太郎 「ひと目でオシャレ」の処方箋
2010年4月号 松坂大輔 ビジネスの着こなしQ&A100
2010年5月号 玉木宏 これが正解コーディネート
2010年6月号 EXILE AKIRA The Wedding Gainer
2010年7月号 木村拓哉 「夏に勝つ!」スタイル大研究
2010年8月号 小栗旬 ボクらは肉食系-やっぱり女子が好き!
2010年9月号 水嶋ヒロ 東西SNAP 100人の夏勝負小物
2010年10月号 (なし) 最新ビジネススタイル PERFECTガイド
2010年11月号 岡田准一 「女のコはスーツが好き」伝説
2010年12月号 成宮寛貴 アウターの着こなし これが正解!
2011年1月号 松山ケンイチ あなたに足りないのは靴かもしれない
2011年2月号 三浦春馬 いい男の新基準・2011
2011年3月号 斎藤工 春もジャケットにおまかせ!
2011年4月号 宮尾俊太郎 4月からの毎日がもっと楽しく変わる
2011年5月号 小栗旬 特訓! ジャケパンstyle初夏の100本ノック
2011年6月号 向井理 夏Biz再考
2011年7月号 川島永嗣 250Gainersの今

登場モデル[編集]

男性
女性

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 株式会社富士山マガジンサービス - Fujisan.co.jp (2009年8月). “インタビュー 日本の編集長 - 第10回 Gainer(ゲイナー)編集長 古川仁さん”. 2010年12月19日閲覧。
  2. ^ 株式会社富士山マガジンサービス - Fujisan.co.jp (2009年8月). “「JJ FOR MEN」の文字が入った「ゲイナー」創刊号”. 2010年12月19日閲覧。
  3. ^ “男性ファッション雑誌『Gainer』が休刊 創刊26年目で”. ORICON SYTLE. (2016年4月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2070550/full/ 2016年4月22日閲覧。 
  4. ^ 光文社 (2009年7月3日). “Koudansha AD WebSite 媒体資料”. 2010年12月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]