Forevermore

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Forevermore
宇多田ヒカルシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 宇多田ヒカル
チャート最高順位
1位(iTunes Store
宇多田ヒカル シングル 年表
大空で抱きしめて
(2017年)
Forevermore
(2017年)
あなた
(2017年)
テンプレートを表示

Forevermore」(フォーエヴァーモア)は、日本シンガーソングライター宇多田ヒカル楽曲。7作目の配信限定シングルおよびエピックレコードジャパン移籍第2弾として2017年7月28日に発売された。

背景[編集]

2017年6月26日、レーベル移籍第2弾作品として「Forevermore」が7月28日に配信発売されることが発表された。移籍第1弾作品「大空で抱きしめて」から僅か約2週間での配信となり、前回に引き続き、ドラマーのクリス・デイヴがレコーディングに参加している。この曲は、TBSテレビドラマごめん、愛してる」の主題歌として起用された。宇多田の曲が民放ドラマの主題歌に起用されるのは、2008年フジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」以来およそ9年ぶりである[1]

ミュージック・ビデオ[編集]

2017年7月1日、「Forevermore」のミュージック・ビデオMUSIC ON! TVの協力の下、制作されることが明らかになった。同日より開局20周年イヤーに突入したM-ON!は、「M-ON! 20th Anniversary MUSIC VIDEO作品」としてビデオを制作する。また、イギリス・ロンドンでのMV撮影現場に密着したドキュメンタリー番組も放送される[2]

2017年7月28日にミュージック・ビデオが公開された。監督は、サンファの「(No One Knows Me)Like The Piano」などを手掛けたジェイミー・ジェームス・メディナ。全編にわたり宇多田のコンテンポラリーダンスがフィーチャーされている。この振付を担当したのは、アトムス・フォー・ピースの「Ingenue」のMVで、レディオヘッドトム・ヨークと共演したロンドン在住の振付師・高瀬譜希子。宇多田のMVの中で、「traveling」「Passion」「Keep Tryin'」「Goodbye Happiness」など一部ダンスを取り入れたビデオは過去にあったが、全編本人によるダンスで構成されたビデオは今回が初である[3]

収録曲[編集]

作詞・作曲・編曲:宇多田ヒカル

  1. Forevermore(4:55)

チャート成績[編集]

チャート(2017年) 最高
順位
日本 Billboard Japan Hot 100 [4] 6
日本 Billboard Japan Radio Songs[5] 9

脚注[編集]