FeliCaポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
VAIOのFeliCaポート
USB接続の外付けFeliCaポート "PaSoRi"

FeliCaポート(フェリカポート)とはFeliCaを利用したICカードやおサイフケータイ上のデータをパソコンなどで読み書きするためのカードリーダーの総称である[1]

パソコンに内蔵されているモデルもあるが、外付けすることでシステムを構築することもできる。パソコンにUSBなどで外付けするカードリーダーではソニー製の「FeliCaポート/パソリ」が著名である。

2008年1月現在、累計出荷500万台を超えた[2]

なお、FeliCaだけでなくNFCにも対応したカードリーダーの場合は「NFCポート」と呼ばれ[3]、外付けハードウェアも「NFCポート/パソリ」と呼ばれる。

主な対応サービス[編集]

主な対応アプリケーション[編集]

アプリケーション開発環境[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 非接触ICカードリーダー/ライター“FeliCaポート”の累計出荷 500万台を達成” (日本語). Sony Japan | ソニーグループ ポータルサイト. 2019年11月9日閲覧。
  2. ^ ソニー「FeliCaポート」の累計出荷が500万台に” (日本語). ITmedia NEWS. 2019年11月9日閲覧。
  3. ^ CPUを強化した主力の15.6型ノートPC──「LAVIE Note Standard」” (日本語). ITmedia PC USER. 2019年11月9日閲覧。