Category‐ノート:日本のラグビー

    カテゴリの廃止提案[編集]

    日本語版にあるラグビー記事はほぼラグビーユニオンの記事であり、かつ、日本において歴史上ラグビーリーグが栄えた時代もありません。そのためCategory:日本のラグビーCategory:日本のラグビーユニオンとかぶる内容となり、このカテゴリは不要と考えます。--Banku会話) 2022年11月21日 (月) 16:14 (UTC)返信[返信]

    • 下記2点コメントいたします。
      1. 「ラグビーリーグ」へのリンクがある国の扱い
      今回提起されている「日本」以外も含めた一連の廃止提案のうち、当方の気付いた範囲で少なくとも日本(Category:日本のラグビー)とジョージア(Category:ジョージアのラグビー)については「ラグビーリーグ」のページへのリンクがありますので、廃止する必要はないのではと思いました。
      2. 「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」のページでの見せ方
      今回の廃止提案の対象になっている全ての国について当てはまりますが、廃止された後の「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」のページでの表示はどのようになりますか?現状、Category:日本のスポーツ (競技別)には「日本のラグビー」のリンクがありますが、仮にCategory:日本のラグビーが廃止された場合は「日本のラグビーユニオン」のリンクに変更になるかと思います。それ自体は問題ありませんが、廃止提案の対象になっていない国との整合性は必要かと考えます。一例としてフランス(Category:フランスのスポーツ (競技別))の場合、現状は「フランスのラグビー」のリンクがあり、一階層下のCategory:フランスのラグビーのページで「フランスのラグビーユニオン」と「フランスのラグビーリーグ」に分かれていますが、今回の廃止提案が成立した後はCategory:フランスのスポーツ (競技別)のページに、「フランスのラグビー」ではなく「フランスのラグビーユニオン」と「フランスのラグビーリーグ」の両方のリンクを表示させるという理解で良いですか?
      以上、ご確認いただけますと幸いです。--Scinsvche会話) 2022年11月24日 (木) 09:37 (UTC)返信[返信]

    Scinsvcheさんが複数のカテゴリを「ラグビー」から「ラグビーユニオン」に移動していただきましたが、今回の一連の廃止提案の目的は、「ラグビー(ラグビーフットボール)」を頂点とするカテゴリ構造と「ラグビーユニオン」を頂点するカテゴリ構造の再構築です。日本語(日本文化)においてラグビー及びラグビーフットボールはラグビーユニオンを意味すると解釈していますが、現状このことによるカテゴリ構造が複雑になっております。Scinsvcheさんがカテゴリを移動したくなるように、ある記事、あるカテゴリは「ラグビー」のため「ラグビー(ラグビーフットボール)」を頂点とするカテゴリ構造に取り込まれ、ある記事、あるカテゴリは「ラグビーユニオン」を頂点するカテゴリ構造に取り込まれています。そこにさらにラグビーリーグがラグビー(ラグビーフットボール)の一種として取り扱われ、埋もれてしまっている状況です。これらを改善する一貫としての提案です(数が多く後処理も大変なのでカテゴリ作成も含め順次進めていました)。

    再構築を考えた場合に、ラグビーユニオンとラグビーリーグをまとめる親カテゴリのような位置づけで「○○のラグビー」を作ることに対する疑問を持ちました。歴史上、フットボールとして始まり、サッカー(アソシエーションフットボール)と分離しラグビーユニオンとラグビーリーグが分離しましたが、そもそもこの2種を同じラグビーとしてカテゴライズする意味が閲覧者にとってあまり意味のないものと考えます。特にラグビーリーグが盛んでない国であればなおさらのことです。

    今回廃止提案をせず改名提案を出した国は、ラグビーユニオンとラグビーリーグ分離前の歴史のありそうな国、現在ラグビーリーグが盛んに行われており今後も記事の増加が容易に見込める国です(英語版にある程度合わせた)。これらについてはさらなる検討などが必要だろうということで一旦記事名とカテゴリ名の整合性を取ろうと保留にしたような感じです。

    いただいたご質問ですが、

    1. 「ラグビーリーグ」へのリンクがある国の扱い
    ラグビーユニオンとラグビーリーグ分離前の歴史のありそうな国、現在ラグビーリーグが盛んに行われており今後も記事の増加が容易に見込める国でなければ、ラグビーユニオンとラグビーリーグをまとめておく必要性があまりないと感じます。ジョージア、日本もそうです。

    2. 「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」のページでの見せ方
    「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」においては英語版同様「Category:[国名]のラグビーフットボール」「Category:[国名]のラグビーユニオン」「Category:[国名]のラグビーリーグ」をそれぞれ直接のサブカテゴリにすればいいと思っています。 --Banku会話) 2022年11月24日 (木) 11:18 (UTC)返信[返信]

    • ご返信ありがとうございました。「ラグビーユニオン」と「ラグビーリーグ」と「ラグビーフットボール」という用語の関係を、「ラグビー(ユニオン)」と「サッカー」と「フットボール」の関係と同様に位置付けたいというご主旨と理解しました。その点に関しまして賛成です。また、『ラグビーユニオンとラグビーリーグをまとめる親カテゴリのような位置づけで「○○のラグビー」を作ることに対する疑問を持ちました』についても同意します。
      その際に少し違和感があったのは、ご回答の最後の『英語版同様「Category:[国名]のラグビーフットボール」「Category:[国名]のラグビーユニオン」「Category:[国名]のラグビーリーグ」をそれぞれ直接のサブカテゴリにすればいい』の部分で、確かに英語版はそのようになっていますが「Rugby football in XXX」の中身を見ても、結局「Rugby league in XXX」と「Rugby union in XXX」が出てくるだけで、無駄な階層構造のように感じます。少なくともフランス語やイタリア語ではそのような階層構造はありません。従いまして「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」には「[国名]のラグビーフットボール」の下位カテゴリは不要かと思いました。--Scinsvche会話) 2022年11月24日 (木) 22:22 (UTC)返信[返信]
    ありがとうございます。全体的な話としてはウィキペディアにおいてラグビーユニオン界隈でアクティブに活動する方は(日本のラグビーユニオンの時事系除き)多くても4-5人程度だと思っています。ウィキペディアの精神からすると各言語版は独自に発展していくべきだというのは重々理解しておりますが、この人数であれば現実的にそれができるような環境ではなく、声の大きい人や強行する人が勝つジャンルだと思っています。これには弊害がありまして、それを作り上げた声の大きい人や強行する人がいなくなった途端にメンテナンスがしにくくなることです。そのため、ある程度は参加者の多い言語版に迎合しつつ、日本語版の多くない参加者はウィキペディアの本質である記事の充実化(翻訳等含む)、記事のメンテナンス(更新など)などに時間を割くのが合理的だと思っています。今回大きく英語版を参考にし進めているのはこのような考えがあってのものです。
    その上で、提案から作業完了まで2週間以上かかりそうな今回の一連の作業の中で『英語版同様「Category:[国名]のラグビーフットボール」「Category:[国名]のラグビーユニオン」「Category:[国名]のラグビーリーグ」をそれぞれ直接のサブカテゴリにすればいい』の部分は対象カテゴリも数件で、かつ閲覧者にもそれほど影響しない部分であり、作業も3分程度でできる話なので、現時点であまり強い意見は持っていません。そのうえで双方メリットとデメリットがあると思っていますので考えていることをお伝えします。
    デメリットについてはScinsvcheさんのおっしゃる通り、親カテゴリから下っていった際にループするような階層になります(「Category:[国名]のラグビーフットボール」の存在意義については今回検討を保留した経緯があり、あまり検討していません)。
    メリットについてはすべての「Category:[国名]のラグビーユニオン」に「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」が親カテゴリとして存在し同じレイヤーにさせられることによるメンテナンスの容易性、ラグビーユニオンを閲覧する人にとって「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」から無駄な「Category:[国名]のラグビーフットボール」を経由せずに直接「Category:[国名]のラグビーユニオン」にいけること
    だと考えています。--Banku会話) 2022年11月25日 (金) 07:15 (UTC)返信[返信]
    • ご返信ありがとうございます。恐らく大きな齟齬はないものと思っていますが、私の意見を要約いたします。
      ・まず、日本を含む「Category:[国名]のラグビー」の廃止については異存ございません。
      ・そのうえで、「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」については以下のように考えています。
       ・「Category:[国名]のラグビーユニオン」の上位カテゴリに「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」は必要
       ・「Category:[国名]のラグビーリーグ」の上位カテゴリに「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」は必要
       ・「Category:[国名]のラグビーフットボール」の上位カテゴリに「Category:[国名]のスポーツ (競技別)」は不要
      これでBankuさんのおっしゃるメリットの部分を享受したうえで、デメリットに挙げられているループ構造は回避できると考えております。--Scinsvche会話) 2022年11月25日 (金) 09:37 (UTC)返信[返信]
    • ありがとうございます。すみません、一部読み違えておりました。そうしましょう。--Banku会話) 2022年11月25日 (金) 10:42 (UTC)((一部追記)Banku会話) 2022年11月25日 (金) 10:46 (UTC))返信[返信]

    削除依頼に提出しました。--Banku会話) 2022年12月1日 (木) 16:58 (UTC)返信[返信]