C10K問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

C10K問題英語: C10K problem)とは、Apache HTTP ServerなどのWebサーバソフトウェアとクライアントの通信において、クライアントが約1万台に達すると、Webサーバーのハードウェア性能に余裕があるにも関わらず、レスポンス性能が大きく下がる問題である。

原因[編集]

この現象の原因は主に2019年現在も広く用いられているApache HTTP Serverの駆動方式にある。

回避方法[編集]

C10K問題を回避するためには様々な方法がある。

Nginxなど、C10K問題が起こらないように設計されたソフトウェアを使用する

サーバーサイドではNode.jsなどの駆動方式を持ったソフトウェアを使用する

外部リンク[編集]