ALL FOR ONE RACING ASSOCIATION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ALL FOR ONE RACING ASSOCIATION(略称:AFO[1]とは、異業種のスペシャリストが集結し、JAF公認レースなどの改革や新規レースの企画・運営する団体。AFOでは現在、下記のレースの開催を運営、支援している。


概要[編集]

当初は「GT66委員会」として、軽自動車だけのレース「GT66」だけのためにニッサンスポーツカークラブ(SCCN)[2]内に設置。 2014年2月、「GT66」だけでなく、「マーチ」[3]や「P-FR」、「AE86」[4]のカテゴリーを盛り上げるために名称を「ALL FOR ONE RACING ASSOCIATIONAFOへ改名。各参加者より運営費を一部頂き、活動費に充てている。 筑波・袖ヶ浦ではテントを出して、HANSの説明、その他部品の説明・販売なども行われている。


クラスと車両[編集]

クラス[編集]

AE86クラス[編集]

トヨタAE86レビン/トレノで行われているN1準拠のNEレース。

P-FRクラス[編集]

2000ccまでのフロントエンジン・リヤ駆動の車両によるN1レース。現在は、日産シルビア(S13,S15)などとトヨタのアルテッツァも走っている。

マーチクラス[編集]

日産マーチ3代目AK12を使用したレース。マーチレースとしては初代K10からK12までで30年を経過している。3代目のAK12は、マーチカップレースとして2003年から実施され、2009年まで日産自動車株式会社ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社により行われていMCA(マーチカップアソシエーション)をニッサンスポーツカークラブ内において取り纏めてきた。2010年以降はニッサンスポーツカークラブの開催レースに組み込まれ開催されている。このクラスには珍しくデータロガーが搭載されてたり、事前にアソシエーションにて各部を検査され、エンジン、トランスミッションなどに封印を施されている。

GT66クラス[編集]

660ccの軽自動車によるレース。現在、ターボクラス(以下Turbo)(通常ターボ搭載車は660cc×1.7=1,122ccに換算される)と660ccの自然吸気クラス(以下N/A)に分けられる。但し、新規格の軽自動車は車重が当初より重いため、JAF N1の規則の中では軽く出来ない状態である。

868/BRZ N1クラス[編集]

86/BRZをJAF N1の規則に則り改造し参加するレース。現時点(2015年9月)では参加者はいない。

活動[編集]

AFOは活動費用の一部を参加者より徴収して行われている。また、Facebook等で参加者へのお知らせを含め、SCCNの協力を得て、レースの際の走行写真をFacebookのアルバムにアップしたり、参加者に予選・決勝後に飲んでもらう、飲物の配布なども行っている。

マーチ車両検査[編集]

マーチでは、エンジン・ミッションの計測・封印・サポートスポンサーのステッカー配布(一部有償)、データロガーのデータ収集等を行っている。

GT66[編集]

規則通りに車両が出来ているかどうか、事前に検査している。773号車をベース車両として投入し、ドライバーには「塚本奈々美」が採用されている。

その他[編集]

AFOは、YMSや他とレース参戦への企画・計画・スポンサー獲得への準備や、その他各種イベントやプランニング、時には運営を行っている。

年表[編集]

  • 2014年2月 「GT66委員会」から「AFO(ALL FOR ONE RACING ASSOCIATION)」に改名。
    • 改名により、「AFO」の活動内容を広げる。
  • 2014年6月 「AFO」としての本格的な活動を開始。
  • 2015年1月 2015年度の活動計画を練り始め、それに沿って活動開始される。
  • 2015年5月 2年目のスタートとなる。

脚注[編集]

  1. ^ AFO AFO、2015年9月23日閲覧。
  2. ^ ニッサン・スポーツ・カー・クラブ SCCN、2015年9月23日閲覧。
  3. ^ AFO - MarchRace AFO、2015年9月23日閲覧。
  4. ^ AFO - AE86&P-FR AFO、2015年9月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]