黒十字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒十字(くろじゅうじ、ドイツ語: Schwarzes Kreuz)とは、ドイツプロイセンで用いられている十字紋章の一つ。

ドイツ騎士団の使用したクロスパティーの一種から作られ、鉄十字の元ともなった。

伝統的な十字の棒の幅が末広がりになっているものはタッツェンクロイツドイツ語版)、十字の棒の幅が同じものはバルケンクロイツドイツ語版英語版)と呼ばれる。

現在ではドイツ連邦軍国籍標識に使用されている。

種類[編集]

類似の紋章[編集]

関連[編集]