鳥目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鳥目(とりめ、ちょうもく)

  • (とりめ)は夜盲症のこと。夜になると視力が著しく衰え、がよく見えなくなる病気
  • (ちょうもく)は金銭のこと。古銭は円形方孔で、鳥の目に似ていることから。

※ちなみに… 鶏眼(けいがん)→ 別名を魚の目(うおのめ)と呼ばれるもの。