鬼木誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鬼木 誠
おにき まこと
生年月日 (1972-10-16) 1972年10月16日(45歳)
出生地 日本の旗 福岡県福岡市
出身校 九州大学法学部法律学科
所属政党 無所属→)
自由民主党石原派
公式サイト 衆議院議員 おにき誠 公式web おにきどんドットコム

選挙区 福岡2区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月18日 - 現職

当選回数 3回
在任期間 2003年 - 2012年
テンプレートを表示

鬼木 誠(おにき まこと、1972年10月16日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。環境大臣政務官第3次安倍第1次改造内閣)、福岡県議会議員(3期)を務めた。

来歴[編集]

福岡県福岡市生まれ[1]。福岡市立田島小学校、福岡市立当仁中学校、ラ・サール高等学校九州大学法学部法律学科卒業[1]。大学卒業後、西日本銀行(現西日本シティ銀行)に入行し、2002年に退職した[1]

2003年福岡県議会議員選挙に無所属で立候補し、初当選した[1]2007年2011年の県議選で再選し、県議在職中に自由民主党に入党した。3期目の任期途中、政界を引退する山崎拓の後継を選出する自民党福岡県連の候補者公募に合格し、県議を辞職[2]第46回衆議院議員総選挙に自民党公認で福岡2区から出馬し、民主党前職の稲富修二を破り、当選[3]2014年第47回衆議院議員総選挙では、福岡2区で再び稲富修二を破り、再選[4]

2015年6月25日安倍晋三首相を支持する若手議員らを中心に発足した文化芸術懇話会に参加した[5]。同年10月、第3次安倍第1次改造内閣環境大臣政務官に任命された[6]

2017年第48回衆議院議員総選挙に際しては、かねてから地元活動の少なさが指摘されており、福岡2区で希望の党から立候補した稲富修二の猛追を受ける[7]。選挙戦中は選対幹部から「明日の朝から街頭に立て」と叱責される様子がテレビで生中継されたが、8千票あまりの差で稲富を破る[7][8]。福岡県の自民党候補のうち、当選確実が報じられたのは最も遅かった[7]

政策・主張[編集]

発言[編集]

「沖縄の2紙がひどいとは思う」
2015年6月25日に自民党内の若手議員有志を中心に発足し、講師に百田尚樹を招いて初回会合が開かれた文化芸術懇話会に参加した。会合では百田が「沖縄の二つの新聞(琉球新報沖縄タイムス)はつぶさないといけない」などと発言し、出席した議員からも「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働き掛けてほしい」と、報道機関に圧力をかけるかのような発言があった[10]。会合でのこれらの発言について、鬼木は取材に対し、「沖縄の2紙がひどいとは思う」「実際に読んで検証していないので、あくまでもイメージですよ」などと述べた[11]

所属団体・議員連盟[編集]

著作[編集]

寄稿[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 衆議院議員 おにき誠 プロフィール
  2. ^ “2017衆院選ふくおか:候補者の横顔 2区/福岡”. 毎日新聞. (2017年10月12日). https://mainichi.jp/articles/20171012/ddl/k40/010/364000c 2018年4月2日閲覧。 
  3. ^ “2012衆院選 福岡2区”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_ichiran.html?aid=A40002 2018年4月2日閲覧。 
  4. ^ “2014衆院選 福岡”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/47shu/ichiran.html?aid=A40001&st=tk#002 2018年4月2日閲覧。 
  5. ^ “安倍首相支持の勉強会「文化芸術懇話会」が発足”. 産経新聞. (2015年6月25日). http://www.sankei.com/politics/news/150625/plt1506250043-n1.html 2018年4月2日閲覧。 
  6. ^ 環境大臣政務官 鬼木 誠(おにき まこと) - 第3次安倍改造内閣 大臣政務官名簿
  7. ^ a b c “自民最後の「当確」鬼木誠氏、感謝の辻立ち 福岡2区”. 産経新聞. (2017年10月23日). http://www.sankei.com/politics/news/171023/plt1710230323-n1.html 2018年4月2日閲覧。 
  8. ^ “第48回衆院選 福岡”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/area/?kid=40#002 2018年4月2日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f g “第48回衆院選 自民 福岡2区 鬼木 誠”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/meikan/?mid=A40002001001 2018年3月11日閲覧。 
  10. ^ “作家・百田氏「沖縄の新聞つぶさないと」 自民改憲派の勉強会で主張”. 琉球新報. (2015年6月26日). https://ryukyushimpo.jp/news/prentry-244806.html 2018年4月2日閲覧。 
  11. ^ “「『読んでない』けど『沖縄2紙ひどい』 自民勉強会参加の議員”. 沖縄タイムス. (2015年6月28日). http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121783 2015年6月28日閲覧。 
  12. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代:
高橋比奈子福山守
日本の旗 環境大臣政務官
白石徹と共同

2015年 - 2016年
次代:
­ 笹川博義武部新