銭格非

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

銭 格非(せん かくひ、? - 1098年)は、北宋神宗の妃嬪。

生涯[編集]

最初、後宮に入って広平郡君となった。元豊8年(1085年)に神宗が崩ずると、美人に進封されたが、また瑤華宮に移され出家させられた。元符元年(1098年)10月、薨去した。

建中靖国元年(1101年)正月、徽宗から美人に追復された。5月、婕妤を追贈された。

伝記資料[編集]

  • 『宋会要輯稿』
  • 『故美人銭氏追贈婕妤制』