金時計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金時計(きんどけい)とは、側(ケース)と蓋がめっきされた、もしくはそれらが金削り出しで作られた時計のこと。たいていは金の懐中時計を指す。

金時計の授与[編集]

ある組織の中で多大な貢献をした人が定年などでその組織を去るときに功績を称えられ金時計が贈られることがある。

大学卒業生に対しての金時計[編集]

俗に東京大学の首席卒業生に対して「天皇陛下より金時計が下賜される」と言われるが、正しくは銀時計であり、現在では行われていない。

しかし、首席卒業生に対して金時計を授与する大学は現在でもある。金時計を授与された卒業生を「金時計組」と称することがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]