金昌植

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金 昌植김 창식 キム・チャンシク、1938年 - )は、在日本大韓民国民団(民団)監察委員長。日本式の音読みでは金昌植はキン・ショウショク

来歴[編集]

  • 1971年~1974年 - 民団大阪府豊能支部経済課長[1]
  • 1974年~1977年 - 民団豊能支部財政担当課長
  • 1977年~1980年 - 民団豊能支部副団長
  • 1980年~1986年 - 民団豊能支部支団長(2期)
  • 1986年~1989年 - 民団豊能支部議長
  • 1988年~1991年 - 民団大阪府地方本部副団長
  • 1992年~1998年 - 民団大阪府地方本部監察委員長(2期)
  • 1998年~2000年 - 民団大阪府地方本部議長
  • 2000年~2006年 - 民団大阪府地方本部団長(2期)

2006年、鄭進中央団長と共に民団中央本部監察委員長に選出。

2009年2月24日、鄭進中央団長と共に監察委員長に再選[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]