迫静二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さこ せいじ
迫 静二
生誕 (1898-03-26) 1898年3月26日
熊本県熊本市
死没 (1983-08-06) 1983年8月6日(85歳没)
出身校東京帝国大学法学部
職業銀行家

迫 静二(さこ せいじ、古い文書では「靜二」と表記 1898年(明治31年)3月26日 - 1983年(昭和58年)8月6日)は、日本の銀行家、富士銀行初代頭取。

人物・来歴[編集]

熊本県熊本市出身。熊本県立熊本中学校官立第五高等学校を経て、1922年(大正11年)に東京帝国大学法学部を卒業。安田銀行に入社。1946年(昭和21年)常務取締役、48年と社長となり、行名を富士銀行と改める。翌年社長を頭取に改称し、初代頭取に就任。全国銀行協会連合会会長などを務めた。

1983年8月6日死去、85歳没。

先代
井尻芳郎
富士銀行頭取(旧安田銀行社長)
初代:1948年 - 1957年
次代
金子鋭
先代
濱口雄彦
全国銀行協会連合会会長
第7代:1950年 - 1951年
次代
佐藤喜一郎
先代
堀武芳
全国銀行協会連合会会長
第12代:1955年 - 1956年
次代
佐藤喜一郎