辻村茂兵衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

辻村 茂兵衛(つじむら もへえ、生没年不詳)とは、江戸時代絵師

来歴[編集]

師系・経歴不明。『扁額軌範』(文政2年〈1819年〉序)によれば、京都清水寺に奉納された「大名行烈之図」という横長の扁額(絵馬)に「辻村茂兵衛筆」という落款があり、この絵の作者とされる。またこの扁額には「承応四年」(1655年)、「未 卯月八日」と記されていたという。なおこの扁額は現在も清水寺に伝存しているが、絵の図様は長年外気に触れていたことにより、ほとんど消滅している。

参考文献[編集]

  • 土居次義 『絵馬 清水寺』 清水寺、1981年
  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』(第2巻) 大修館書店、1982年

関連項目[編集]