贖罪寄付

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

贖罪寄付(しょくざいきふ)とは、刑事被告人被疑者が贖罪のために行う寄付である。事故に至らない交通事犯、脱税事犯、薬物事犯など、いわゆる被害者なき犯罪を犯したり、被害者示談が出来ない事情がある犯罪者が、反省と贖罪の気持ちを表明するために、公益活動をしている団体などに寄付をするものである。

贖罪寄付をした場合、被告人に有利な情状として量刑に斟酌される場合もあるし、検察官起訴猶予処分の可否を判断する際の一資料ともなりうる。寄付対象の団体には、弁護士会法テラスなどの司法関係団体が多い。