豊岡駅通商店街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
豊岡駅通商店街
山陰合同銀行(左)と旧豊岡郵便局(右)
豊岡市役所本庁舎(昭和2年)
防火建築
豊岡復興建築群
ふれあい公設市場

豊岡駅通商店街(とよおかえきどおりしょうてんがい)は、兵庫県豊岡市大開通りにある商店街。「サンストークアベニュー」の愛称がある。

概要[編集]

JR豊岡駅前から東へ約800mにわたって、約150の商店が軒を連ねる但馬地域最大の商店街である。東端でカバンストリート(宵田商店街)と接する。

北但大震災(1925年5月23日)後、震災復興再開発事業によって復興した建物が数多く点在し、豊岡復興建築群を形成する。

歴史[編集]

  • 1916年頃(大正5年) - 両側に商店などが定着し始める
  • 1924年(大正10年) - 舗装される
  • 1925年(大正14年)5月23日 - 北但大震災発生-壊滅的な被害を受ける
  • 1927年(昭和2年)4月18日 - 郵便局庁舎完成
  • 1927年(昭和2年)6月14日 - 警察署庁舎完成
  • 1928年(昭和3年)1月24日 - 豊岡町新庁舎完成、北但大震災復興建築のシンボルとして建築
  • 1959年(昭和34年)9月26日 - 伊勢湾の台風被害により旧豊岡市街地の大半が浸水
  • 1970年(昭和45年)6月24日 - 両サイド800mに渡ってアーケードを設置
  • 2005年(平成17年)4月1日 - アーケード改築に伴い愛称を「豊岡一番街」から「サンストークアベニュー」と名称を変更

公共施設[編集]

金融機関[編集]

周辺の施設[編集]

周辺の商店街[編集]

イベント[編集]

  • こうのとり感謝祭(4月)
  • サンスト夏の夜市(7月)
  • 柳まつり - 「豊岡おどり」(8月1日・2日)
  • 大石りくまつり(10月)

アクセス[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

  • 全但バス(一般路線、特急バス) 停留所「大開東」よりすぐ。

市街地循環バス「コバス」より各停留所「信金大開前」「市役所前」「大開東」下車すぐ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

豊岡駅通商店街振興組合