認知症ケア専門士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

認知症ケア専門士(にんちしょうけあせんもんし)とは、日本認知症ケア学会が認定する更新制の資格(民間資格)である。

試験[編集]

試験は1次試験が筆記、2次試験が面接と論述である。

必要とされる主な知識[編集]

認知症ケア専門士制度規則施行細則、教育カリキュラム

制度のながれ[編集]

第1次認定試験(筆記試験)→第2次認定試験(論述・面接試験)→認知症ケア専門士の登録申請→認知症ケア専門士の資格取得→ 認知症ケア専門士の資格更新単位(5年間で30単位の取得)→専門士の資格更新

更新[編集]

本制度はポイント制、5年更新とする。(5年間に30単位以上取得)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]