萩原 (地本問屋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

萩原(はぎわら、生没年不詳)とは江戸時代江戸にあった地本問屋である。

来歴[編集]

江戸において文化年間[1]に地本問屋を営業している。歌川豊国歌川国貞錦絵を出版している。

作品[編集]

  • 歌川豊国 「あじさい」
  • 歌川国貞 「新板錦絵当世美人合」 大判揃物 文化12年‐文化13年
  • 歌川国貞 「三ヶ月お仙つぼね見世之図」 大判3枚続 文化末期

脚注[編集]

  1. ^ 『浮世絵の基礎知識』は幕末期とする。

参考文献[編集]