荒井神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
荒井神社
本殿
本殿
所在地 兵庫県高砂市荒井町千鳥2丁目23-12
位置 北緯34度45分44.4秒
東経134度47分26.9秒
主祭神 大己貴神
事代主神
社格 村社
例祭 10月9日・10日に
近い土・日曜
テンプレートを表示

荒井神社(あらいじんじゃ)は、兵庫県高砂市にある神社

祭神[編集]

由緒[編集]

欽明天皇在位の頃、大己貴神を荒井浜に祭祀したことに始まると伝えられている。明治41年(1908年)、荒井村字戎の恵美酒神社を合祀。昭和26年(1951年)境内に保育所を設置、名称は祭神に因んで白兎愛育園とされた。

境内社[編集]

祭事[編集]

  • 千両えびす祭(1月15日に近い日曜・祝日)
  • だいこく祭(4月29日)
  • 夏祭(6月28日・29日) - 湯立て神事・輪抜け祭
  • 秋祭(10月9日・10日に近い土・日曜) - 渡御祭・仁輪加太鼓
  • 厄祓祭(12月25日)

秋祭では仁輪加太鼓が奉納される。仁輪加はのことで、ある物語を題材とした舞が行われる。舞台のそばでは、物語に関する造り物と太鼓を乗せた屋台が担がれ、舞子・太鼓を叩く乗子・屋台を担ぐ練子が囃子の掛け合いを行う。

アクセス[編集]

山陽電鉄荒井駅から西へ約500m。

外部リンク[編集]

  • 播州仁輪加(荒井神社・荒井青年会・仁輪加太鼓保存会)