船越逸平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

船越 逸平(ふなこし いっぺい)は、日本実業家。旧那賀郡の石灰業者で、富岡無尽株式会社の初代社長。

徳島県で石灰業者として最大の事業規模を持つ樫野恒太郎に頼ることが多かった。1936年(昭和11年)8月23日代表取締役を退任。その後、二代目社長として樫野恒太郎が富岡無尽株式会社の経営を立て直した。

関連項目[編集]