自由憲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

自由憲章(じゆうけんしょう)とは1955年南アフリカにおいて反アパルトヘイト体制をとるアフリカ民族会議(ANC)、南アフリカ・インド人評議会(SAIC)をはじめとする組織によって採択された憲章。「南アフリカは、黒人、白人を問わず、そこに住むすべての人々に属する」という文言で始まる。