臨床検査技師学校養成所指定規則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
臨床検査技師学校養成所指定規則
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和45年12月28日文部省・厚生省令第3号
効力 現行法令
主な内容 臨床検査師養成所の基準を規定
関連法令 臨床検査技師等に関する法律
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

臨床検査技師学校養成所指定規則(りんしょうけんさぎしがっこうようせいじょしていきそく)は、昭和45年12月28日に、日本国の臨床検査技師等に関する法律に基づき文部省・厚生省令第3号として公布された省令である。

教育内容[編集]

  • 基礎分野
    • 科学的思考の基盤
    • 人間と生活
  • 専門基礎分野
    • 人体の構造と機能
    • 医学検査の基礎とその疾病との関連
    • 保健医療福祉と医学検査
    • 医療工学及び情報科学
  • 専門分野
    • 臨床病態学
    • 形態検査学
    • 生物化学分析検査学
    • 病因・生体防御検査学
    • 生理機能検査学
    • 検査総合管理学
    • 臨地実習

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

臨床検査技師学校養成所指定規則 e-Gov法令検索