能動素子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

能動素子(のうどうそし、Active element、Active component)は、供給された電力増幅amplification)・整流rectification)などの能動動作を行う素子を言う。

概要[編集]

真空管継電器(リレー)やトランジスタ[1]など入力信号として小さな電力電圧または電流を入れて、大きな出力信号として電力、電圧または電流の変化を得られる素子は能動素子(のうどうそし、active elementあるいはactive component)と呼ばれ、その入力と出力の比率を利得という。

能動素子の例[編集]

能動素子の用途[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]