純情応援歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

純情応援歌』(じゅんじょうおうえんか)は、岩手朝日テレビで放送されているテレビ番組である(制作協力:岩手県高野連)。

実際のタイトルは『純情応援歌200x〜生徒がつくった学校紹介〜』である。

概要[編集]

毎年6月上旬頃から7月上旬頃にかけて放送。岩手朝日テレビ開局日(1996年10月1日)の翌年、1997年第79回大会の放映権獲得(実況中継開始)と同時に始まった。

その年の岩手県内における夏の高校野球注目校を毎日2校ずつ紹介する形式だが、学校とその野球部紹介VTRは生徒自身で制作・応募するのが最大の特徴である。毎年4月以降に作品の募集(告知CMの放送)を開始。集まった作品はIATのスタッフにより事前に審査され、優秀作品から順番に電波へと乗せていく。なお、応募校数、紹介校数、参加校数の3者は必ずしも一致しない。

かつては『IATスーパーJチャンネル』および『楽茶間plus!!』(後の『ラクティマプラス!!』)の放送枠を20分短縮し、月曜 - 金曜 18:40 - 19:00に生放送(2006年第88回大会までは18:45開始)。県内の女子高校生をアシスタントに迎え、視聴者からのファクシミリも受け付けていた。

2013年(第95回大会)からは月曜 - 木曜 18:55 - 19:00と大幅に短縮し、各校の制作したVTR3本を流すのみとなった。

2015年第97回大会では「スーパーJチャンネルいわて」の放送枠を短縮し、18:48~18:55枠で放送されていた。

番組MC[編集]

現在
過去
  • 高井瑛子 2013年第95回大会より担当。大会本番では準決勝・決勝出場校の応援席リポーターも担当。2017年3月退社。現・新潟テレビ21アナウンサー。

関連番組[編集]

外部リンク[編集]