簡易生命保険法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
簡易生命保険法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 昭和24年5月16日法律第68号
効力 廃止
種類 金融法
主な内容 簡易生命保険の制度全般について
関連法令 保険業法
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

簡易生命保険法(かんいせいめいほけんほう、昭和24年5月16日法律第68号)とは、簡易生命保険に関して規定している日本法律である。郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第102号)第2条の規定により、2007年10月1日日本郵政公社法郵便貯金法などとともに廃止された。

構成[編集]

  • 第1章 - 総則(第1条~第4条)
  • 第2章 - 契約
    • 第1節 - 保険契約及び保険約款(第5条~第7条)
    • 第2節 - 保険の範囲(第8条~第26条)
    • 第3節 - 契約の関係者(第27条~第37条)
    • 第4節 - 契約の成立(第38条~第47条の2)
    • 第5節 - 保険料の払込み(第48条~第50条)
    • 第6節 - 保険金等の支払(第51条~第56条の2)
    • 第7節 - 契約関係者の異動(第57条~第61条)
    • 第8節 - 契約の変更(第62条~第68条)
    • 第9節 - 還付金の支払(第69条・第70条)
    • 第10節 - 契約の復活(第71条~第75条)
    • 第11節 - 保険金支払等の特例(第76条)
    • 第12節 - 雑則(第77条~第87条)
  • 第3章 - 地方公共団体に対する貸付け等(第88条~第100条)
  • 第4章 - 加入者福祉施設(第101条)
  • 第5章 - 雑則(第102条~第106条)
  • 第6章 - 罰則(第107条・第108条)
  • 附則

関連項目[編集]

外部リンク[編集]