篠原孝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
篠原 孝子
Takako Shinohara
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1966-10-01) 1966年10月1日(50歳)
出身地 栃木県鹿沼市
ラテン文字 Takako Shinohara
身長 182cm
体重 70kg
血液型 B型
選手情報
愛称 シノ
ポジション センター
指高 233cm
スパイク 302cm
ブロック 291cm
テンプレートを表示

篠原 孝子(しのはら たかこ、1966年10月1日 - )は、日本の元バレーボール選手、チームスタッフ。

来歴[編集]

栃木県鹿沼市出身。宇都宮女子商業高校を経て、1984年イトーヨーカドーに入社。

日本リーグで活躍し、1991年アジア選手権にバレーボール全日本女子メンバーに選出された。

1993年現役引退後は、東京家政学院大学に入学。管理栄養士の資格を取得し、イトーヨーカドー・武富士バンブーのアシスタント・トレーナーとしてチームを支えた。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
鹿沼東小→鹿沼東中→宇都宮女子商業高校イトーヨーカドー(1984-1993年)