筑豊アクションプロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

筑豊アクションプロジェクトは、映像監督の永芳健太がプロジェクトリーダーとなり、現在は各種の規制などで困難になっている爆破シーンを、CGによらずに復活させ、映画やテレビ番組、各種コマーシャルを始め、SNSを利用する一般人まで幅広い層をターゲットにし、ロケ隊やその支援スタッフなどの映像産業、観光資源としての一般客を呼び込み、人口減少に悩む福岡県筑豊地区の町おこしに繋げることを目的としている。

スタッフ[編集]

実績[編集]

外部リンク[編集]