私立探偵ヴァルグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

私立探偵ヴァルグ(しりつたんていヴァルグ)はノルウェー映画作品のシリーズ。

日本ではWOWOWプレミアテレビドラマシリーズとして放送された。

概要[編集]

グンナル・ストーレセンの小説、探偵ヴァルグ・ヴェウムを主人公としたシリーズ作品。 第1作『苦い花英語版』(原題:Varg Veum – Bitre blomster)は、2007年9月28日にノルウェーで劇場公開された[1]

登場人物[編集]

ヴァルグ・ヴェウム
演:トロン・エスペン・セイム/東地宏樹
主人公である私立探偵。かつて児童福祉施設に勤務したことがあった。
ハムレ警部
演:ビョルン・フローバルグ/塾一久
イーサクセン
演:エンドレ・ヘレストヴェイト/烏丸祐一
アンナ
演:カテリーネ・ファーゲルラン/石田嘉代
ヴィベケ・ファラン
演:Trine Wiggen /吹き替え:五十嵐麗
州議会議員で、ヴァルグに愛人を探すように依頼した。
カリン
演:リーナ・ニューストロン/吹き替え佐竹海莉

脚注[編集]

外部リンク[編集]